たんまち福祉活動ホーム...障害の種別や程度を問わず、仲間とともに生きる喜び、働く意欲を知ることを目標に。

NPO法人たんまち福祉活動ホームとは

■NPO法人たんまち福祉活動ホームは、多くの仲間とのふれあいを大切にする中で 想いをひとつにし、生きる喜び・働く意欲を知ることを目的とします。
■NPO法人たんまち福祉活動ホームは、日中活動を行うたんまち福祉活動ホーム、地域作業所ワークスみなと、地域作業所キッチンみなと、共同生活援助事業として7つのグループホームを運営しています。

事業内容 ・生活介護事業 ・地域交流事業 ・貸館事業 ・相談事業 
  ・地域活動支援センター事業(デイサービス型)
  ・生活支援事業(一時ケア、ショートステイ、余暇活動支援)
  ・共同生活援助事業(グループホームの運営)
  一時ケア、ショートステイ : 障害のある人の家族が、病気や冠婚葬祭、休養などの理由により外出される時、活動ホームの職員などが、家族の代わりにその間共に過ごすことを行っています
  余暇活動支援 : 障害のある人の余暇活動として、月に一回活動ホームで、パソコン・料理・工作・散歩・手話コーラスなどの活動を行ったり、年に1〜2回ドライブやカラオケ、ボーリングといった活動も行っています 

たんまち福祉活動ホームたんまち福祉活動ホーム

みなとのうた  作詞・作曲 峰田光珠  手話 安井正樹

「みなとのうた」はNPO法人たんまち福祉活動ホームに集う人々の心の中にあるうたです。
 仲間の峰田さんが作ってくれました。
1、

うたごえひびく あかるいところ

えがおのはなが またひらく

しごともたのしい ユーモアいっぱい

きぼうにむかい いきていくのさ

みなとのうた
2、

しあわせのいろ ひろがるあおぞら

へいわをいのり ひとはうたう

そよかぜのなか かけぬけていく

きぼうはいつも そこにあるから

トピックス


サブメニュー

トピックス